中川 憲仁  ハウジング・シャフト班 班長

マシニングセンター1級 数値制御旋盤1級 ホブ盤1級

人の成長が ものづくりを熱くする

メタルの輝きに賭ける

過酷な現場で活躍する建設機械や農機具に装備されているパワフルなエンジンと足回り。そこに使用される頑強なパーツは、何十キロもある金属の塊から削り出して造ります。
図面に描かれた通りの寸法に加工するには、いくつもの工程が必要です。それをコンピューター制御の工作機械にプログラミングするのですが、高校で土木の勉強をしていた自分は機械の知識なんてほとんどゼロ。それでも初めて自分でプログラムしたものが製品のカタチになり、ピカピカに輝いて出てきた時は感動して、もっと上手くなりたいと思いました。
それからは機械の説明書をむさぼり読み、わからないことを進んで聞いたり、他の人のプログラミングを見て積極的に勉強しました。そうしたら、コマツの技能大会に会社を代表して出場することになったんです。入社して2年経った時でした。

厳しさは期待の証

普通に仕事をしていても、「人よりもっと早く仕事しろ」と怒られる。なぜか自分に厳しくあたる上司に腹を立てたこともありました。
土曜日も出社して練習を重ね、臨んだ技能大会が終わった時、鬼のように厳しかった上司が「ご苦労さん」と自分をねぎらって掛けてくれたひと言に、目頭が熱くなりました。
期待してもらっていたんだと思うと、さらに改善できることはないか考えたり、もっと腕を上げたくて、難関の技能検定1級にも挑戦。中学時代の教科書を引っ張り出し、三角関数や図形の証明問題を勉強し直しました。
学校の試験は間違っても点数が下がるだけですが、仕事はそんなわけにいきません。班長になった時、「嫌われ役にならんと上には立てん」と言われた意味が、今はよくわかります。人の成長がものづくりの一番の楽しみなのかもしれません。

この勉強が役立つ! - 読書

班長となり、朝礼など人前で話したり、書類をまとめたりする機会が多くなりました。若い時は、何気なく聞いていた人の話にも耳を傾けるようになり、言葉の大切さを感じます。自分の意思を相手にうまく伝えたい時や文章を書くとき、読書をしておくと言葉が豊かになります。学生時代のうちに、たくさん本を読んでおいた方がいいですよ。

採用に関しては、電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

電話:0761-24-2580 お問い合わせフォームへ

他の社員インタビューを見る

橋本 好弘

噴霧塗装2級 金属塗装2級 機械組立仕上げ2級

向上心を忘れず行動すれば 必ずプラス方向に転換できる

河内 秀晃

機械保全1級

自分が中心でなくなった時 自分のまわりに和ができる